Medical.eisai.jp 医療関係者の皆様へ Medical.eisai.jp 医療関係者の皆様へ

メニュー メニュー

適正にご使用いただくためのガイドブック
(切除不能な胸腺癌)

投与に際しての注意事項
相互作用

併用薬剤の確認

本剤はP糖蛋白(P-gp)及びCYP3Aの基質となります。以下の薬剤との併用に注意してください。

併用注意(併用に注意すること)

臨床症状・措置方法機序・危険因子

食事の影響(外国人データ)

健康成人16例に本剤10mgをクロスオーバー法により、空腹時又は食後(高脂肪食)に単回経口投与しました。空腹時と比較して、食後投与のCmax及びAUC(0-inf)の臨床的に意味のある変化は認められませんでした。

Shumaker R, et al.: Int J Clin Pharmacol Ther 2014; 52: 284-291[LEN-0002]